x 結婚相談所比較&ランキング!婚活おすすめ5選

トップページ

    あなたにおすすめな最適な結婚相談所が見つかります!
    *ここから、ランキングが始まります(レベル0)*
    ゼクシィ縁結びカウンター

     

    【運営会社】リクルート
    【会員数】17,600名

    <全国20ヶ所>

    【特長】
    結婚情報雑誌ゼクシィで注目を集めるリクルートが運営管理する結婚相談所になります。
    リクルートの一流企業の強みを活用して、パートナー探しのプロのアドバイザーサポート付きです。

     

    ポイント

    結婚情報誌最大手「ゼクシィ」ブランドの結婚相談所です。
    利用者の80%以上が1か月以内にデートを成立させておりロープライスの料金システムを採択しています。

    初期費用:30,000円
    月会費:9,000円~23,000円
    成婚料:0円







    楽天オーネット

     

    【運営会社】株式会社オーネット
    【会員数】約4.7万人【男女比】55:45
    【支店】全国42ヶ所、サテライト16ヶ所、コールセンター3ヶ所

    【特長】
    インターネット上の最大手の楽天グループである、株式会社オーネットが運営管理している結婚相談所になります。結婚情報業界で最大規模の約4.7万人の加入員が活動していて、1年間に約5千人が会員同士で結婚しているのです。データマッチング、会員誌、オンライン検索、写真検索等々で年間約200人の方に交際申し込みすることが出来ます。


    ポイント

    200項目に達する迄の具体的な希望条件・性格傾向からお望み通りのパートナーを紹介する独自システム
    北海道から沖縄までカバーしている
    年間3,000回以上イベントも行っています。地元密着型のイベントの開催も多いのも特徴。



    初期費用:106,000円、
    月会費:13,900円、
    成婚料:0円







    パートナーエージェント

     

    【運営会社】株式会社パートナーエージェント
    【会員数】約1万人
    【支店】<全国27ヶ所>

    【特長】
    パートナーエージェントは、「1年以内の結婚」を目指す結婚相談所になります。活動スタートより1年の間に結婚した方は約70%となっており、目標通り「1年以内の結婚」というスピード婚を望まれる方にもってこいです。

    ポイント

    加入者を1対1でバックアップする専属のコンシェルジュ制
    明確な月ごとの後払い料金制※途中退会も可能です


    初期費用:125,000円、
    月会費:16,000円、
    成婚料:50,000円







    IBJメンバーズ

     

    【運営】株式会社 IBJ
    【会員数】約6万人(男:女=4:6)※日本結婚相談所連盟の全会員
    【支店】<全国10ヶ所>

    【特長】
    結婚情報サービス大手のIBJが提供している結婚相談所になります。IBJの日本結婚相談所連盟に加入する業界最大級の約6万人の加入者から、希望通りのお相手探しができるのが魅力的です。IBJメンバーズは成婚率が約50%オーバーありますので、他の結婚相談所と比べてみてもとても高く、多数存在する結婚相談所の中においてもとりわけ結婚するのが容易な結婚相談所だと言えます。

     

    ポイント

    お見合い開催数月間約4,500件、
    成婚率55.4%


    初期費用:165,000円~
    月会費:15,000円







    ツヴァイ

     

    【運営】株式会社ツヴァイ
    【会員数】約3.5万人(男:女=5:5)
    【支店】<全国56ヶ所>

    【特長】
    ツヴァイ はイオングループ会社で結婚相手紹介サービスの大手企業の一つです。歴史は古く1984年に創業された設立30年を越えた実績のある結婚相談所のため、婚活中の人の気持ちを考えたクオリティの高いサービスを取り揃えています。データマッチング、カウンセラーによるペアメイキングにとどまらず、会報誌への掲載、パーティー等々多種多様なアプローチでご希望に沿ったお相手をみつけるのをバックアップしています。

    ポイント
    ツヴァイは国内の大手企業が福利厚生の一環として多数法人会員になっており、最も信頼度の高い結婚相談所の一つ
    イオングループが運営


    入会金:105,000円~
    月会費:13,800円
    成婚料:0円







    *ここまででランキングが終わります(レベル0)*

    交際したいと思っている人の年収を婚活の重要項目にすると、終生を共にするかもしれない方を取り逃がす案件がざらにあります。希望通りの婚カツを発展させることを目標とするには、相手の年収へ両性ともに自己中的な主張を変更することが求められるのではないでしょうか。縁談のようなものとは違って、個人個人で十分に談笑するタイムは取れないので、婚活パーティーの会場では異性だったら男女別でもどのジャンルで会話を交換することができそうな構造が採用されているところが大部分です。今日この頃の結婚相談所では、婚カツブームが影響して新規会員が急に増えていて、一般の異性が結婚相手を探して、懸命になって取り集まるある意味デートスポットに変化してきています。最近急増してきた結婚紹介所のような場所は申込時に身辺調査があります。ことさら、マリッジについてのことなので、未婚のこと、収入などについてはしっかりと判断されます。分け隔てなく誰でも参列できるという筋合いではありません。会員登録したら一番最初に、選択した結婚相談所の担当者と、これだけは欲しいという制限や、きちんとした結婚像についての相談を関与します。婚カツの始まりとして心からセンスあることということですね。素直な気持ちでずばりと理想像や希望条件などを話しておくのがいいです。仲介の人を通じて恋活相手と毎回付き合ってから、結婚を意識してお付き合いをする、例えば男性と女性だけの結合へと進行し、婚カツ成立!ということがいつもの流れです。今まで通りつきあいをおこなってから一緒になる風習よりも、信用度の知られている良く知られているお見合い紹介所等を利用したほうが、とても具合がいいようなので、20代でも入る方々も増加しているのです。恋活サイトやお見合い相談所などでは、貴公を担当する係りの者が好みや好みがどういうものか、検討して、探してくれるため、本人自身には見つけられなかったような理想の相手と、仲良くなれる事だって無理ではありません。恋活パーティーということが『大人の社交界』と思われるように、志願するなら良心的な良識が備えられているかどうかが重要です。大人として生活しているうえでの、最低の行いを思っていればオッケーです。周りの目を気にすることなく、恋活目的の集まりに参加したいと願いを思わせている貴君には、ともにセラピー教室を受講したり、野球のゲームをみながら、多角的プランに即したお見合い目的パーティーが適していると想定できます。婚活パーティー、お見合いパーティーを運営する広告代理店等により、終わった後に、好意を抱く相手に再会希望のコンタクトをしてくれる付帯サービスを長持ちしている思いやりのあるところも増加しています。「婚活」を赤ちゃんを増やす重要な手段として、国の方針として推し進める振舞いもなりつつあります。早くも地方行政などで、気になる方と知人になるパーティー等を構想している場所もあると聞きます。婚活期間や、年齢制限を決めていたりと、現実味のある向き合う目標を達成するのであれば、そくお見合いへの切り替えをすすめていきましょう!歴然とした行く先を志す人達なら、大切なお見合いを目指すなるでしょう。信頼するに余りある恋活サイトや結婚紹介所等が主催している、調査済の方だけの婚活パーティーである場合、いい加減でない集まりだと保証されており、誠意ある所を要求する方や、早い内に将来の伴侶を見つけたいと検討している方々にちょうど良いと思います。これまでのお付き合いとは異なり、お見合いの際には、専門業者に取り計らってもらって会う場所をセッティングするので、両者に限った交流では終わりません。たまに連絡したいような場合でも、専門業者を通じて頼むというのがマナーに適した方法です。