x 結婚相談所比較&ランキング!婚活おすすめ5選

トップページ

    あなたにおすすめな最適な結婚相談所が見つかります!
    *ここから、ランキングが始まります(レベル0)*
    ゼクシィ縁結びカウンター

     

    【運営会社】リクルート
    【会員数】17,600名

    <全国20ヶ所>

    【特長】
    結婚情報雑誌ゼクシィで注目を集めるリクルートが運営管理する結婚相談所になります。
    リクルートの一流企業の強みを活用して、パートナー探しのプロのアドバイザーサポート付きです。

     

    ポイント

    結婚情報誌最大手「ゼクシィ」ブランドの結婚相談所です。
    利用者の80%以上が1か月以内にデートを成立させておりロープライスの料金システムを採択しています。

    初期費用:30,000円
    月会費:9,000円~23,000円
    成婚料:0円







    楽天オーネット

     

    【運営会社】株式会社オーネット
    【会員数】約4.7万人【男女比】55:45
    【支店】全国42ヶ所、サテライト16ヶ所、コールセンター3ヶ所

    【特長】
    インターネット上の最大手の楽天グループである、株式会社オーネットが運営管理している結婚相談所になります。結婚情報業界で最大規模の約4.7万人の加入員が活動していて、1年間に約5千人が会員同士で結婚しているのです。データマッチング、会員誌、オンライン検索、写真検索等々で年間約200人の方に交際申し込みすることが出来ます。


    ポイント

    200項目に達する迄の具体的な希望条件・性格傾向からお望み通りのパートナーを紹介する独自システム
    北海道から沖縄までカバーしている
    年間3,000回以上イベントも行っています。地元密着型のイベントの開催も多いのも特徴。



    初期費用:106,000円、
    月会費:13,900円、
    成婚料:0円







    パートナーエージェント

     

    【運営会社】株式会社パートナーエージェント
    【会員数】約1万人
    【支店】<全国27ヶ所>

    【特長】
    パートナーエージェントは、「1年以内の結婚」を目指す結婚相談所になります。活動スタートより1年の間に結婚した方は約70%となっており、目標通り「1年以内の結婚」というスピード婚を望まれる方にもってこいです。

    ポイント

    加入者を1対1でバックアップする専属のコンシェルジュ制
    明確な月ごとの後払い料金制※途中退会も可能です


    初期費用:125,000円、
    月会費:16,000円、
    成婚料:50,000円







    IBJメンバーズ

     

    【運営】株式会社 IBJ
    【会員数】約6万人(男:女=4:6)※日本結婚相談所連盟の全会員
    【支店】<全国10ヶ所>

    【特長】
    結婚情報サービス大手のIBJが提供している結婚相談所になります。IBJの日本結婚相談所連盟に加入する業界最大級の約6万人の加入者から、希望通りのお相手探しができるのが魅力的です。IBJメンバーズは成婚率が約50%オーバーありますので、他の結婚相談所と比べてみてもとても高く、多数存在する結婚相談所の中においてもとりわけ結婚するのが容易な結婚相談所だと言えます。

     

    ポイント

    お見合い開催数月間約4,500件、
    成婚率55.4%


    初期費用:165,000円~
    月会費:15,000円







    ツヴァイ

     

    【運営】株式会社ツヴァイ
    【会員数】約3.5万人(男:女=5:5)
    【支店】<全国56ヶ所>

    【特長】
    ツヴァイ はイオングループ会社で結婚相手紹介サービスの大手企業の一つです。歴史は古く1984年に創業された設立30年を越えた実績のある結婚相談所のため、婚活中の人の気持ちを考えたクオリティの高いサービスを取り揃えています。データマッチング、カウンセラーによるペアメイキングにとどまらず、会報誌への掲載、パーティー等々多種多様なアプローチでご希望に沿ったお相手をみつけるのをバックアップしています。

    ポイント
    ツヴァイは国内の大手企業が福利厚生の一環として多数法人会員になっており、最も信頼度の高い結婚相談所の一つ
    イオングループが運営


    入会金:105,000円~
    月会費:13,800円
    成婚料:0円







    *ここまででランキングが終わります(レベル0)*

    相手の月収を婚活の重要項目にすると、終生を共にするかもしれない方を取り逃がす課題がまれにあります。スムーズな婚カツを発展させることを狙うには、相手の年収へ両性ともに勝手な主観を見直すことが要望されているのではないでしょうか?お見合いのようなものとは異なり、個々でたっぷりと談笑するタイムは取れないので、恋活パーティーの席では異性だったら誰でも、オールラウンドに会話を取り交わすことができそうな構成が導入されている所が殆どです。この頃の婚活サイトでは、婚カツブームが作用して新しい会員の方がたくさん増えてきて、一般の男性と女性が結婚相手を探して、懸命になって取り集まるひとつのデートをする場所に代わってきているのです。近年増えてきた結婚紹介所のような所は入会時に身辺調査があります。格段に、婚礼についてのことなので、結婚していない事、サラリーなどに関してはきちんと審査されます。公平にどなたでも参加できるという意味ではないのです。会員登録したら一番に、選んだ結婚相談所の係りの方と、これだけは欲しいという前提や、理想的な結婚像についての話し合いを開催します。婚カツの初めとして非常に意味あることでしょう。心を開いて正々堂々と手本や願望条件などを伝えておくのがいいです。仲介の人経由で婚活相手と何度か話し合いをしてから、深い仲になることを確信してお付き合いをする、例えば男性と女性だけの関係へと進んで、おお付き合い成立!というのが普通のパターンです。通常のつきあいをしてから一緒になるパターンよりも、信頼度の高い良く知られているお見合い紹介所等を利用したほうが、頗る調子がいいので、50代でも加盟する方々も増えてきています。恋活サイトやお見合い会社などでは、あなたを担当するコンサルタントがやりたいことや好きなものがなにか、考えて、見てくれるため、君自身には探せなかったような楽しい理想の相手と、仲良くなれることも困難ではありません。婚活パーティーという意味が『大人の社交界』と認識されるように、申請するなら厳しいマナーが備えられているかどうかが重要です。大人として働いている上での、誰もが知っている行いを思っていれば事足ります。格式張らずに、お見合い目的の集会に行きたいと願いを思わせている貴君には、ともに料理教室を受講したり、野球のゲームを観戦しつつ等、たくさんの方法にあった出合目的パーティーが相応しいと想定できます。婚活パーティー、お見合いパーティーを運営する広告社等により、あとで、好意を抱く相手にまた会うことを求める連絡をしてくれるオプションをキープしている気のきいた運営者も増加しています。「婚活」を子孫を増やす1手段として、国の方針として推進させるモーションも現実になっています。今までに公共団体などで、異性と顔見知りになる集会等をつくっている地域もあると聞きます。婚活期間や、年齢制限を了解していたりと、リアルな向き合う目標を持つのであれば、そく結婚へのスイッチを入れていきましょう!確実に終着点を狙う人達なら、意味のある婚活を目指すになるはずです。信用するに充分なお見合い紹介所や結婚紹介所等が主催する、身分のしっかりした方だけの婚活パーティーであれば、いい加減でないパーティーだと保証されており、気持ちのある所を要求する方や、早い内に将来の伴侶をめぐり合いたいと考慮している男性や女性にちょうど問題ないとおもわれるんですね。ふつうのお付き合いとは違い、真剣な恋活の場合は、仲介者に話をつけてもらい場を設定するので、本人だけに限ったやり取りではエンドになりません。時々交流したいようなケースでも、担当者を通じて言うのが常識に合致した方法です。